ペースを有効活用しよう

DIYやトイレのリフォームを行なうことで収納スペースを増やすことが可能

トイレ収納をおしゃれに増やす~簡単にできます~

トイレ

トイレットペーパーや掃除用具などをキレイに収納できるスペースがないと、見た目も使い心地も悪くなってしまいます。おしゃれにトイレ収納を増やして快適な空間に仕上げましょう。

トイレの収納がなくて困っている人の声

別の場所に収納しているのですが…(31歳/女性)

トイレに収納スペースがないため、トイレットペーパーのストックや掃除用具はトイレ以外の場所に収納しています。必要になる度に取りに行く必要があるので面倒だし、急いでいる時は手間がかかります。また、トイレットペーパーが少ないことに気づかずに入ってしまった時が大変です。

トイレで使うものはやはりトイレで置いた方が便利ですよね。では、収納スペースがないのに置きたい場合はどうすれば良いのでしょうか。

簡単便利!おしゃれな収納術

収納スペースを増やす工夫は色々ありますが、ここではおしゃれで簡単にできるものを紹介していきます。

突っ張り棒
突っ張り棒1本だけでも、大量のトイレットペーパーをストックすることができます。2本の突っ張り棒でしっかりと挟んだり、デッドスペースを活用して積んだりと活用方法はさまざまです。掃除用具を直接地面に置きたくない人は、突っ張り棒をトイレの奥側に入れてみるのもおすすめです。また、突っ張り棒は壁を傷つけることがないため、雑誌の収納に最適な壁面収納も作れます。
カゴ
ワイヤーバスケットやアイアンバスケットを使用することで見せる収納として活用することができます。シンプルかつ使いやすいので、トイレットペーパーのストックが多くてもおしゃれに見えるでしょう。トイレットペーパーを見られたくない、トイレの雰囲気に合わせた収納スペースを作りたい場合はカゴ収納を使ってみましょう。
フック
手軽に収納場所を作りたいならフックを活用してみましょう。タンクの配管にS字フックをかけ、手提げやカゴをかけて収納したり、布や紐を吊り下げて収納したりと狭い空間を有効活用することができます。また、ドアの上部にフックをかけてかごを取りつけることで、省スペースの収納を確保することができます。床にものを置きたくない人にとって吊り下げる収納は便利です。
収納ラック
掃除用具やトイレットペーパーをまとめて収納するには収納ラックが便利です。キャスターがついていると、必要な時に取り出しやすく、隙間に収納することができます。ラックの上に小物を置けるスペースがあることで、インテリアを飾って楽しめるでしょう。その他にも、ラックを設置する方法や、ボックスを重ねるといった方法もあるのでトイレにピッタリなものを探してみましょう。
壁に設置できるグッズ
帽子ハンガーをトイレットペーパー収納に活用することができます。ホルダーにトイレットペーパーのストックを置くスペースがない場合は、帽子ハンガーを設置すると良いでしょう。アイアン製なら見た目もおしゃれに設置することができます。帽子ハンガー以外にも壁を傷つけずに設置できる棚も販売されているので、取り入れてみましょう。

落ちてくる突っ張り棒に注意

突っ張り棒を使って収納する際に、重量を超えるものを乗せてしまうと落ちてしまうことがあるので注意が必要です。落ちてくるのを防ぐためには滑り止めシートの活用をおすすめします。滑り止めシートを使用することで、突っ張り棒の落下と滑って外れるのを防げます。隙間を埋めてくれるので、ズレたり浮き上がったりせずにしっかりと固定してくれます。

DIYが得意ならこだわりインテリアを作りましょう

インテリアにこだわりたい人の中には、突っ張り棒などで簡単にできる収納方法では物足りなく感じてしまうかもしれません。DIYが得意という人は自作のインテリアで差をつけましょう。

DIYでトイレのおしゃれ収納を楽しむ人々

DIYには簡単にできるものから本格的なものまでさまざまあります。実際に作ったことのある人たちを参考にしましょう。

すのこを使って簡単にできますよ(36歳/女性)

材料はシンプルで、すのことネジだけで作れます。100円ショップでそろえることができますよ。まず最初に、すのこを3枚用意して、そのうちの2枚を半分に切り分けます。次にキレイに収めるためにはみ出る部分は切り落とします。残りのもう1枚を背板として使い、背板と両脇の板をくっつけてすのこの足となる部分を使って留めます。しっかりと固定するために4箇所をネジで留め、最後に棚板を設置すれば完成です。

他にはない棚で評判が良いです(34歳/女性)

トイレのコーナーに合わせてペーパーホルダーがついた棚を作ってみたのですが、三角形の棚というのはあまり見かけないので来客時にも好評です。角に合わせて収納ラックやフックなどを設置するのも良いですが、あえてコーナーに合った形でDIYすることでおしゃれに見えるのではないかと思います。

スペースに合わせて作りました(37歳/女性)

突っ張り棒を使って収納スペースを作ってみたのですが、我が家の場合、建てつけが悪くて突っ張り棒の圧力に壁が耐え切れずクロスが破れてしまいました。賃貸住宅に住んでいるので釘を使わない棚を作りたかったのですが何か良いのはないかと考えた結果、壁の長さピッタリに切断した木材を使って収納棚を作りました。滑り止めに両面テープを貼りつけた突っ張り棒でしっかりと固定しているので、落ちてくることなく快適に使っています。

収納できるスペースには限りがある…リフォームで広々利用

トイレの収納は工夫することで、少ないスペースでも活用することができます。活用方法もいくつかありますが、それでもスペースには限りがあります。理想の空間に仕上げたい、キレイに収納できるスペースがほしいと思っている人はリフォームをして自分好みのおしゃれな空間を作るのを検討しましょう。

TOPボタン