ペースを有効活用しよう

ポイントをおさえて水回りをおしゃれに仕上げる

グッズを使っているのに不格好…おしゃれに見せるポイントがある!

女性

狭かった収納スペースも一工夫で便利になったはず…でもいまいちおしゃれになっていないと思っている人もいるでしょう。せっかく棚があっても置き方を間違えるとおしゃれに見えません。ここで置き方のポイントを見ていきましょう。

収納スペースがおしゃれにならないという人の声

棚があるのに雑然としてしまいます(32歳/女性)

12ロール入り、または18ロール入りのトイレットペーパーを開封した後、ビニールを破いてそのままだと見た目が悪いし、全て出して棚に並べてしまうと埃が気になります。収納スペースがあるのにいまいちおしゃれに見えなくて悩んでいます。雑然として見えてしまっているので何とかしたいです…。

棚を活用しても、ただ置いてあるだけでは来客があった時にも見栄えが悪いですよね。おしゃれに見えるように置き方を工夫しましょう。

インテリアをおしゃれに飾るポイント

インテリアに飾る場合、ちょっとしたポイントを抑えるだけでおしゃれに見せることができます。

収納グッズを選ぶポイントはありますか?
収納用品を購入する場合、備えつけの家具とのバランスを意識して選ぶことが大切です。サイズだけを見てとりあえず購入すると収納用品が雑然とした印象を与えてしまい、生活感を出してしまうこともあります。収納グッズは実用性はもちろんですが、トイレの床や色、デザインと統一させることでおしゃれに見えますよ。
好みのもので揃えたのですが、ごちゃごちゃしています。どうしたら良いですか?
トイレも、キッチンやリビングのように有彩色を意識したカラーコーディネートをすることで明るさを得ることができます。色のバランスを取りつつ、便器のホワイトのコントラストに合ったコーディネートをすることでおしゃれな空間に仕上げられます。水回りにはグリーンを使うことで清潔感を出せるのでおすすめですよ。壁に色をつけることに抵抗がある場合は、アートとミラーの組み合わせだけでも雰囲気をガラッと変えることができます。
市販品の収納グッズが安っぽくて浮いています。良い方法はありますか?
家のインテリアに合わないなと感じた場合は、ニスを塗って周りの色と合わせるとぐっと雰囲気が良くなりますよ。安っぽい印象を受けるものでも、ニスでモダンな色に仕上げることで落ち着いた印象を与えられます。さまざまなニスがあるので、好みや部屋の雰囲気に合わせて選びましょう。

このように全体のコーディネートを意識して収納グッズをそろえると、おしゃれな空間になります。少し手を加えるだけで部屋の印象をガラリと変えられますよ。

目隠しするとすっきり見える

「中身を見られるのがイヤ…」、「全体的にすっきりと見られたい」と思うなら収納スペースを目隠ししてみましょう。

カーテンで目隠し
大量にストックしたトイレットペーパーや掃除用具でごちゃごちゃして見えるなら、カーテンで目隠しをしてみましょう。真ん中に切れ目が入っているものなら取り出しも楽に行なえます。好みの布や、コーディネートに合わせたデザインなどを選ぶと、おしゃれに演出できます。カフェカーテンやハーフカットされた布なら、省スペースでもキレイに隠すことができます。
突っ張り棒を隠す
突っ張り棒は収納スペースを作るのにとても便利なアイテムですが、そのまま見えてしまうと味気ないでしょう。そこでおすすめなのが、板やプラスチックダンボールなどを被せる方法です。突っ張り棒が見えることなく、板を設置しているように見えるので、空間に合わせてコーディネートすることができます。
タンクレスにする
収納棚やタンクでごちゃごちゃとした空間をすっきりさせたいなら、タンクを隠してみるのも手です。タンクレスにして、おしゃれな水受けを取りつけると、トイレの雰囲気を大きく変えることができます。タンクを隠すと同時に、掃除用具やトイレットペーパーも一緒に収納することによってすっきりとした印象を与えられます。

見せるかわいさも楽しみましょう

隠すだけではなく、見せるかわいさを取り入れることもおしゃれに見えるポイントです。クリアファイルに折り紙やペーパーナプキンを入れてトイレットペーパーのサイズに合わせて切ると、トイレットペーパーをカラフルでかわいらしく飾ることができます。クリアファイルを使っていることから、使い捨てにならないのも良いでしょう。掃除用具やボトルなどは、ラベルを貼りかえたりボトルを入れかえたりするのもおすすめです。収納スペースがなくても、トイレ用品をおしゃれに飾ることができます。

おしゃれに見せるのは収納だけじゃない~トイレ全体を彩る~

収納グッズだけではなく、それ以外にも気を配ることで素敵なトイレを演出できます。ここでは、収納グッズ以外でトイレをおしゃれに見せるポイントを紹介していきます。

観葉植物で癒やしを添えて

水回りと植物は相性が良く、トイレの印象をガラリと変えることができます。棚板の上に観葉植物を乗せたり、タンクの上を活用したりして観葉植物を飾ってみましょう。それ以外にも、壁かけポットや縦長のガラス瓶を使うことでスペースがない所でも観葉植物をおしゃれに飾れます。フックを使って窓枠に取りつけたり、透け感のある棚で複数の観葉植物を飾ったりしてトイレ全体を彩ってみましょう。

壁も重要なインテリア

トイレにとって壁は重要なインテリア部分でもあり、彩ることでトイレをコーディネートすることができます。トイレに大きな変化をつけたいなら、ウォールステッカーでおしゃれにデコレーションすると良いでしょう。シール感覚でトイレの壁紙に貼れるウォールステッカーは、貼ったり剥がしたりしても壁を傷つけることはありません。他にもマスキングテープを使って壁の色を変えたり、壁一面の色を統一させたりすることで雰囲気を変えられます。

鏡を置いて開放感を演出

狭くて窓がないトイレにおすすめのアイテムは鏡です。鏡は室内を明るく開放的に見せてくれるため、狭いスペースにも最適なアイテムになります。縦長、正円、楕円形など色々な形の鏡があるのでトイレの雰囲気に合わせて選んでみましょう。鏡を置くことで開放感のあるトイレにすることができます。

TOPボタン